HOME

音声で読みあげる

病院のご案内

論文(原著)・著書

2014年度

Open Journal of Ophthalmology 4(3):79-85,2014 90(4):79-85,2013

「Re-Evaluation of the Safety of Laser-Assisted Subepithelial Keratectomy」
Kumano Y
共者:Nagai H, Enaida H, Ueno A, Matsui T

日本白内障屈折矯正手術学会雑誌(IOL&RS)  28巻3号 299-304,2014

 「3種非ステロイド性抗炎症点眼薬の白内障術後における抗炎症効果」
矢部伸幸
共者:松井孝明

Am J Ophthalmol 158(3):550-556,2014

「Ultrastructural changes of the vitreoretinal interface during long-term follow-up after removal of the internal limiting membrane.」
Hisatomi T
共者:Notomi S, Tachibana T, Sassa Y, Ikeda Y, Nakamura T, Ueno A, Enaida H, Murata T,
Sakamoto T,Ishibashi T

日本視能訓練士協会誌 43巻 233-240,2014

「角膜形状解析装置による角膜前面乱視、後面乱視の検討」
馬込 和功
共者:副島由美 山田敏夫 矢部伸幸 松井孝明

ページの先頭へ

2013年度

Optometry And Vision Science 90(4):110-8,2013

「Symptomatic and morphological differences between choroidal excavations」
Kumano Y
共者:Nagai H, Enaida H, Ueno A, Matsui T

Retina in press 33(6):1270-1272,2013

「Transconjunctival observation and suturing technique for invisible and insufficiently closed sclerotomy wounds using an inverted surgicalcontact lens in transconjunctival microincision vitrectomy surgery」
Enaida H
共者:Ueno A, Nakao S, Ikeda Y, Yoshida S, Kumano Y, Ishibashi T

Retina in press 33(10):2170-2174,2013

「Quantitative analysis of vitreous and plasma concentrations of Brilliant Blue G after use as a surgical adjuvant in chromovitrectomy」
Enaida H
共者:Kumano Y, Ueno A, Yoshida S, Nakao S, Numa S, Matsui T, Ishibashi T

Ophthalmologica 230 Suppl 2:27-32,2013

「Improved brilliant blue G staining of the internal limiting membrance with sharp cut filters of a novel viewing filter system」
Enaida H
共者:Yoshida S, Nakao S, Ikeda Y, Hachisuka Y, Oshima Y, Kadonosono K, Ueno A , Ishibashi T

ページの先頭へ

2012年度

臨床眼科紀要 Vol.5,No.4:346-350

「長期間にわたり寛解増悪を繰り返した原発性眼内悪性リンパ腫の1例」
登根 慎次郎
共者:吉田 洋、有田 量一、川野 庸一、上野 暁史、石橋 達朗、重藤 真理子、後藤 浩

山口医学 第61巻 第1・2合併号;23-29、2012

「角膜ジストロフィーのレーザー角膜切除術(PTK)と白内障手術の視力向上への有効性の検討」
沼 慎一郎

Clinical Ophthalmology 2012 Vol.6:1225-1228 

「Central retinal artery occlusion in a patient with ANCA-negative Chung-Strauss syndrome」
Yuji Kumamo
共者:Noriko Yoshida * Satoru Fukuyama * Masanori Miyazaki * Hiroshi Enaida * Takaaki Matsui

臨床眼科 Vol.66,No.10:1531-1536

「乳頭上に生じた巨大な網膜細動脈瘤に対しベバシズマブ硝子体注射が奏効した2例」
吉田 慶三
共者:橋本 佐和子、田原 義久、田原 かすみ、上野 一郎、江内田 寛、上野 暁史、石橋 達朗

新ES NOW No.11:140-143 :メディカルビュー社

低侵襲手術 患者さんにやさしい手術を行うためのコツ 「より低侵襲な黄斑上膜手術の手術治療方法」
江内田 寛
共者:松井 孝明

新ES NOW No.12:76-81 :メディカルビュー社

眼科手術のトラブルシューティング 「黄斑上膜2」
松井 孝明
共者:江内田 寛

眼手術学8 網膜・硝子体Ⅱ Page122-133 :文光堂

「眼腫瘍」
上野 暁史
共者:石橋 達朗

病院薬剤師業務推進実例集③

眼科専門病院における病棟薬剤業務
共著:吉田 尚子

眼科ケア 2012冬季増刊 Page65-70

眼科手術の特殊性 ~看護師の目線から~
山本 真沙美

ページの先頭へ

2011年度

J pn J Ophthalmol(2011)56:20-25

「Differential contributions of impaired corneal sensitivity and reduced tear secretion to corneal epithelial disorders」
Teruo Nishida
共者:Tai-Ichiro Chikama,Mitsuru Sawa,Kazunori Miyata,Takaaki Matsui Kyoko Shigeta

日本眼科学会雑誌116(2):86-94,平成24年

 「ネパフェナク懸濁性点眼液0.1%の眼科手術後の炎症および眼痛に対する第Ⅲ相臨床試験」
沼賀 二郎
共者:矢田 浩二、三宅 三平、 齋藤 伊三雄、矢部 伸幸、林 研、野下 純世、宮田 和典、塙本 宰

 あたらしい眼科28(5):734~737,2011

「分娩時に発症した両眼性のValsalva網膜症の1例」
高木 健一
共者:今木 裕幸、貴福 香織、園田 康平、上野 暁史、蜂須賀 正紘 藤田 恭之、石橋 達朗

 Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol.Oct;249(10):1547-52.

 「Intravitreal bevacizumab treatment for neovascular glaucoma: histopathological analysisoftrabeculectomy specimens.」
Yoshida N
共者:Hisatomi T, ikeda Y, Kohno R, Murakami Y, Imaki H,Ueno A, Fujisawa K, Ishibashi T.

 眼科ケア :メディカ出版

「今日からスタート 白内障看護の実践「感染対策」
安永 和久

ページの先頭へ

2010年度

November;31(32):8153-63 Biomaterials

「Functionalised polysiloxanes as injectable,in situ curable accommodating intraocular lenses.」
Jeffery JL,Wilkie JS,Meijs GF,Clayton AB,Watling JD,Ho A,Fernandez V, Acosta C,Yamamoto H,Aly MG, Parel JM,Hughes TC.

ページの先頭へ

2009年度

February;24(2):391-3 Eye(Lond)

「Case of novel PITX2gene mutation associated with Pater's anomaly and persistent hyperplastic primary Vitreous.」
Arikawa A
共者:Yoshida S * Yoshikawa H * Ishikawa K * Yamazi Y * Arita R * Ueno A * Ishibashi T

December 4;4(12):e8158 PLoS One

「Comprehensive analysis of inflammatory immune mediators in vitreoretinal diseases.」
Yoshimura T
共者:Sonoda KH * Sugahara M * Mochizuki Y * Enaida H * Oshima Y * Ueno A * Hata Y * Yoshida H * Ishibashi T

Vol.2,No.11:1077 眼科臨床紀要

「網膜色素変性に合併した黄斑上膜に対し硝子体手術を施行した3例」
宮崎 勝徳
共者:池田 康博・吉田 倫子・今木 裕幸・上野 暁史・畑 快右・石橋 達朗

ページの先頭へ

2008年度

Vol.113,No.3:379-402 日本眼科学会雑誌

-第112回 日本眼科学会総会 宿題報告Ⅰ「生活習慣病と眼」-
「糖尿病硝子体網膜症の予防的治療戦略」

畑 快右
共者:石橋 達朗・藤澤 公彦・本多 貴一・園田 康平・江内田 寛・安田 美穂・中尾 新太郎・望月 泰敬・野田 佳宏・向野 利一郎・狩野 久美子・三浦 宗希・喜多 岳志・川原 周平・有田 量一・荒川 聡・松原 千華・清原 裕・土井 康文・久保 充明・下川 宏明・松井 孝明・熊野 祐司・山名 泰生・篠田 久治・岡田 朗・鍵本 忠尚 他

January;34:57-63. Journal Cataract and Refractive Surgery

「Reducing angiographic cystoid macular edema and blood-aqueous barrier disruption after small-incision phacoemulsification and foldable intraocular lens implantation
Multicenter prospective randomized comparison of topical diclofenac 0.1% and betamethasone 0.1% 」

共者:Asano . S * Miyake . K * Ota . I * Sugita . G * Kimura . W * Sakka . Y * Yabe . N

日本視能訓練士協会誌 第37巻 2008年10月

「コンタクトレンズ希望者のドライアイに対する涙液スペキュラー検査の有効性について」
吉本 洋平・美濃部 美希・宮崎 景子・山田 敏夫・沼 慎一郎・松井 孝明

ページの先頭へ

2007年度

第24巻第8号 1109-1115 あたらしい眼科

「白内障手術用の電子化マルチクリニカルパス」
田中 敏博
共者:熊野 祐司・熊谷 光平・富永 武志・安永 和久・中津留 里枝・吉田 尚子・松井 孝明

July.19 けやき出版

「近視矯正手術手術の最前線」
宇佐美 脩
共者:安里 良盛・松井 裕康・越智 利行・高山 秀男・加藤 光男・福山 会里子

ページの先頭へ

2006年度

あたらしい眼科 第23巻第10号 別冊

AL04943A 点眼液のアレルギー性結膜炎に対する点眼回数の検討
-1日2回点眼と1日4回点眼の比較-
雑賀 寿和・藤岡 達彦・小川 葉子・吉野 健一・石岡 みさき・黒田 章仁・青木 繁・大竹 博司・山林 茂樹・越智 利行・二階堂 寛俊・広田 篤・三井 清次郎・熊野 祐司・林 研・宮田 和典・安藤 誠

日本視能訓練士学会誌Vol.36

「当院におけるヒヤリ・ハット報告 -検査部における内容とその対策-」
長井 博文・馬込 和功・山田 敏夫・春野 佳子・松井 孝明

ページの先頭へ

2005年度

第59巻第13号 臨床眼科

「遺伝子診断により確定した斑状角膜ジストロフィの1例」
沼 慎一郎・吉田 茂生・熊野 祐司・松井 孝明・川野 庸一・西田 輝夫・山地 陽子

March.3 Hum Genet

「Rapid genotyping for most common TGFBI mutations with real-time polymerase chain reaction.」
Yoshida . S
共者:Yoshida . S * Yamaji . Y * Yoshida . A * Noda . Y * Kumano . Y * Ishibashi T

日本視能訓練士協会誌Vol.34

「検影法支援装置 TADAMAY 映像による有効性」
山田 敏夫・松井孝明

ページの先頭へ

2004年度

March;137(3):586-8. Am J Ophthalmol

「Lattice corneal dystrophy type I without typical lattice lines:role of mutational analysis.」
Yoshida . S
共者:Yoshida . A * Nakao . S * Emori . A * Nakamura . T * Fujisawa . K * Kumano . Y * Ishibashi T

Vol.18,No.2 別冊 IOL&RS

「眼内レンズ挿入後に1年以上経過して発症した感染性眼内炎の2例」
尾崎 弘明
共者:泉 仁・松井 孝明・木下 和泉・大島 健司

第58巻 第8号 1555-1558 臨床眼科「ORTの行うこと」

第57回日本臨床眼科学会・日本ロービジョン学会シンポジウム
「有効なロービジョン者(児)の支援のために」

山田 敏夫

ページの先頭へ

2003年度

第52回(平成15年度) 福岡県医師会長賞(並びに福岡市医師会長表彰) 医学論文

「LASIK後の角膜知覚低下の回復時期」
熊野 祐司
共者:松井 裕康・図師 郁子・松井 孝夫・西田 輝夫

2003/9/18 けやき出版

「全部わかる エキシマレーザー近視矯正手術」
松井 裕康
共者:安里 良盛・越智 利行・加藤 光男・小林 真・高山 秀男・田川 孝作・勅使川原 剛・平田 勲・福山 会里子・松本 玲

2003/4/1 メジカルビュー社

「疾患への対応 ロービジョンケア」
山田 敏夫
共者:新井 三樹・広瀬 竜夫・佐渡 一成・李 俊哉・守本 典子・大塩 善行・高峰 祐一・中島 久美子・阿曽沼 早苗・不二門 尚 他

April;29(4):757-61. Journal Cataract and Refractive Surgery

「Recovery of corneal sensation after myopic correction by laser in situ keratomileusis with a nasal or superior hinge.」
Kumano . Y
共者:Matsui . H * Zushi . I * Mawatari . A * Matsui . T * Nishida . T * Miyazaki . M

March;87(3):368-9. Br J Ophthalmol

「Presence of vitronectin in neovascularised cornea of patient with gelatinous drop-like dystrophy.」
Yoshida . S
共者:Yoshida . A * Ishibashi . T * Kumano . Y * Matsui . T

第24巻 5-10 学会新報

「眼科領域における最新の医療機器」
共者:大里 正彦・松井 孝明・尾崎 弘明・木村 亮二

ページの先頭へ

2002年度

July-August;46(4):469-71. Jpn J Ophthalmol

「An analysis of BIGH3 mutations in patients with corneal dystrophies in the Kyushu district of Japan.」
Yoshida . S
共者:Kumano . Y * Yoshida . A * Hisatomi . T * Matsui . H * Nishida . T * Ishibashi . T * Matsui . T

Jun;133(6):830-2. Am J Ophthalmol

「Tow brothers with gelatinous drop-like dystrophy at different stages of the disease : role of mutational analysis.」
Yoshida . S
共者:Kumano . Y * Yoshida . A * Numa . S * Yabe . N * Hisatomi . T * Nishida . T * Ishibashi . T * Matsui . T

第5巻第6号 88-89 眼科診療プラクティス

「83 屈折矯正手術のトラブルとケア:Topics LASEK」
松井 裕康

第56巻第7号 1232-1235 臨床眼科

「屈折矯正手術 屈折矯正手術のこれからの方向(LASEK)」
松井 裕康

第56巻第7号 1228-1231 臨床眼科

「屈折矯正角膜手術術後の角膜知覚」
熊野 祐司

ページの先頭へ

2001年度

2002/1/7 けやき出版

「イラスト版 近視矯正手術」
松井 裕康
共者:安里 良盛・磯野 博明・遠谷 茂・越智 利行・加藤 光男・長田 さやか・福山 会里子・正岡 佳樹・宮久保 純子

2001/10/1;536(pt 1):101-10 J Physiol

「Nicotine facilitates glycine release in the rat spinal dorsal horn.」
Kiyosawa . A
共者:Katsurabayashi . S * Akaike . N * Pang . ZP

2001/9/9 (3):193-205 Ocul Immunol Inflamm.

「Cytokine exprssion in murine corneas during recurrent herpetic stromal keratitis.」
Kumano . Y
共者:Keadle . TL * Usui . N * Laycock . KA * Pepose . JS * Stuart . PM

第18巻第8号 1023-1024 あたらしい眼科

「屈折矯正手術後の角膜知覚」
松井 裕康

第55巻 819-823 臨床眼科

「鈍的外傷による眼球破裂の手術治療」
共者:山嵜 圭・松井 孝明・加藤 整・林 英之・大島 健司

ページの先頭へ

2000年度

2001/3/27 (3):370-3 Journal Cataract and Refractive Surgery.

「Corneal sensation after correction of myopia by photorefractive keratectomy and laser in situ keratomileusis.」
Matsui . H
共者:Kumano . Y * Zushi . I * Yamada . T * Matsui . T * Nishida . T

第18巻臨時増刊号 92-94 あたらしい眼科

「屈折矯正手術 LASEKって何ですか?」
松井 裕康

2000/12/19 元気になる赤の本

「近視矯正手術」
松井 裕康

第21巻第1号,2-5 視覚の化学

「角膜知覚からみたレーザー角膜屈折矯正手術」
松井 裕康

第13巻 263-266 眼科手術

「黄斑円孔網膜剥離に対する強膜短縮後の眼球形態変化」
共者:小沢 昌彦・松井 孝明・加藤 整・林 英之・今井 美華・大島 健司

ページの先頭へ

1999年度

第93巻 1201-1203 眼科臨床医報

「当科におけるアトピー性皮膚炎に伴う網膜剥離の手術成績」
共者:加藤 整・蜂谷 隆彦・松井 孝明・大島 健司

第53巻 761-764 臨床眼科

「感染性眼内炎に対する硝子体手術の治療成績」
共者:趙 培泉・林 英之・近藤 寛之・中川 夏司・大里 正彦・松井 孝明・大島 健司

ページの先頭へ

1998年度

December;236(12):945-9 Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol.

「Human cytomegalovirus infection in a retinoblastoma cell line in vitro.」
Kumano . Y
共者:Laycock . KA * Hook . KK * Pepose . JS * Stuart . PM

August;37(8):1053-61 Neuropharmacology

「Characterization of the electrogenic Na+ -K+ pump in bipolar cells isolated from carp retina.」
Zushi . I
共者:Shimura . M * Tamai . M * Kakazu . Y * Akaike . N