HOME

音声で読みあげる

診療のご案内

子どもの検査

写真: 子どもの検査 お子さまにとって「病院は怖いところ」というイメージがあるかもしれません。
私たちはお子さまが楽しみながら検査を受けられるように、常に笑顔とやさしい言葉かけを心がけています。

お子さまを愛しておられるご家族の「こころ」を肌で感じながら誠心誠意の検査をいたします。

ご心配なことがあれば何なりとお申し付けください。

視力検査

「うちの子はどのくらい見えているのだろう?」と心配されるご家族は多いでしょう。

さまざまな視力表を使いますので、0歳の赤ちゃんでも視力測定は可能です。

写真: 視力検査

屈折検査

乳幼児のお子さまにも、強い遠視(遠くも近くも見にくい)、近視(近くは見えているが遠くが見にくい)、乱視(ものがダブって見える)などの屈折異常の場合があります。

お子さまがよろこんで協力してくれる方法(検影法)とコンピュータを使用しての方法(オートレフラクトメータ)などがあります。

写真: 屈折検査

斜視・弱視・学習障害・ロービジョンなどの訓練

斜視・弱視・学習障害・ロービジョンなどの訓練斜視(眼の位置のずれ)や弱視(遠視や斜視、強い乱視などのために視力が未発達のもの)、また学習障害(読み、書きが苦手)、ロービジョン(ロービジョンケア)など、お子さまそれぞれの状態に合わせた検査と適切な訓練をいたします。

訓練の様子

写真: 斜視・弱視・学習障がい・ロービジョンなどの訓練