大島眼科病院の特徴

ロービジョンケア

「ロービジョン」とは?

私私たちの眼は、視力(ものを見分ける能力)、視野(ものが見える範囲)、色覚(色を見分ける能力)など、 主に3つの要素でものをみています。眼や視神経、脳(視中枢)のどこかが障害されると、 この機能が低下してものが見にくくなります。ロービジョンとは、このような原因で 「成長・発達あるいは日常生活・社会生活に何らかの支障をきたす視機能または視覚」をさします。 全く見えないわけではないけれど、日常生活において不自由さを感じている方をさします。

級別 視 力 障 害
1級 視力の良い方の眼の視力(万国式試視力表によって測ったものをいい、
屈折異常のある者については、矯正視力について測ったものをいう。)が0.01以下のもの
2級 1 視力の良い方の眼の視力が0.02以上0.03以下のもの
2 視力の良い方の眼の視力が0.04かつ他方の眼の視力が手動弁以下のもの
3級 1 視力の良い方の眼の視力が0.04以上0.07以下のもの(2級の2に該当するものを除く。)
2 視力の良い方の眼の視力が0.08かつ他方の眼の視力が手動弁以下のもの
4級 1 視力の良い方の眼の視力が0.08以上0.1以下のもの(3級の2に該当するものを除く。)
5級 1 視力の良い方の眼の視力が0.2かつ他方の眼の視力が0.02以下のもの
6級 視力の良い方の眼の視力が0.3以上0.6以下かつ他方の眼の視力が0.02以下のもの

視覚障害者手帳交付基準は、1級から6級までの段階があり、不自由さの程度を示しています。等級表については2018年7月1日に以下の通り改訂がなされました。

級別 視野障害
ゴールドマン視野計 自動視野計
Ⅰ/4視標 Ⅰ/2視標 両眼解放エスター
マンテスト視認点数
10‐2プログラム
両眼中心視野視認点数
2級 周辺視野角度の総和が
左右眼それぞれ80°以下
両眼中心視野角度28°以下 70点以下 20点以下
3級 両眼中心視野角度56°以下 40点以下
4級
5級 両眼による視野が
2分の1以上欠損
100点以下
両眼中心視野角度
56°以下
40点以下

視覚障害者手帳を持っていれば、補装具、日常生活用具の購入時に福祉の補助の対象となるものがあります。 また、視覚障害者手帳を持つことで、福祉からの経済的援助や公共・交通機関使用時のサービス等を受けることが出来るようになります。

眼科で出来るロービジョンケア

  • 視覚障害者手帳の申請
  • 視覚的補助具の選定・処方
  • 視覚的補助具の使用訓練
  • 福祉サービスに関する指導
  • 他機関への紹介・連携

視覚的補助具のご紹介

当院で最も大切にしているのは、保有視機能を正確に評価することです。得られたデータが視覚的補助具の選択の際にとても重要になります。

当院で紹介・処方している視覚的補助具の一部を紹介します。

  • 遮光眼鏡

    遮光眼鏡

  • 弱視単眼鏡

    弱視単眼鏡

  • 手持ち式ルーペ

    手持ち式ルーペ

  • 卓上型ルーペ

    卓上型ルーペ

  • 据え置き型拡大読書器

    据え置き型拡大読書器

  • 携帯型拡大読書器

    携帯型拡大読書器

当院ではこれらの視覚的補助具の紹介・処方、必要に応じて使用訓練を行っています。
ロービジョンで日常生活に支障をきたす方々に対し、読み・書きを中心にサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

受付時間

眼 科

平 日
8:30〜17:00

午前中の診療をご希望の方は、12:30までに受付をお済ませください。

土曜日
8:30〜12:45

[診療開始]9:00〜、14:30〜
[休診日]日曜・祝日

詳しくはこちら

受付時間

糖尿病内科予約制

平 日
8:30〜12:00
14:30〜17:00
土曜日
8:30〜12:30

[診療開始]9:00〜、15:00〜
[休診日]第2・4土曜、日曜・祝日

詳しくはこちら