HOME

音声で読みあげる

特徴

治験

治験とは

新しい薬を開発するためには、人での効き目(有効性)や副作用(安全性)を確認する必要があります。
人での有効性や安全性について調べる試験を一般に「臨床試験」といい、厚生労働省から薬として承認を受けるために行なう臨床試験のことを「治験」といいます。

治験は、厚生労働省が定めた基準(医薬品の臨床試験の実施の基準:GCP)に従って行なわれます。治験を行う医師が、患者さまに治験について十分説明し、患者さまがその内容をよく理解された上で、ご本人の自らの考え(判断)により治験に参加することに同意(インフォームド・コンセント)していただきます。
参加していただいた患者さまの人権及び安全は最大限に尊重され、秘密は守られます。

詳しくは下記の厚生労働省のホームページをごらんください。

当院で募集している治験(平成26年10月現在)

現在募集は行っておりません。

治験に関するお問い合わせは、下記担当者までご連絡ください。
TEL 092-281-3020 [担当者;安永]

当院の治験実績数

  治験開始年
平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年
対象
疾患
緑内障
又は
高眼圧症
       
糖尿病
黄班浮腫
2 2 1 1 2
白内障          
ドライアイ         2
硝子体関連 1 1      

ページの先頭へ